2020年6月京都勉強会

美容



毎月第2水曜日、京都で開催の勉強会。

6月10日(水)、まだまだコロナ渦が続く中、今回も美容・エステ関連の皆様をはじめ、すでに微弱電荷技術商品を導入している方や、これから導入を検討されている方々が参加し、開催されました。

 

今回は、微弱電荷技術を応用した代表的な美容アイテムである〝外から肌に美容成分を補給するスキンケアではなく、自らの肌が美容成分を作り出すことを目的としたスキンケア〟viviani(ヴィヴィアーニ)の基本説明会が行われました。

このスキンケアは、微弱電荷により、自ら持つチカラできれいな美肌つくりや、正常なターンオーバーを保つためのスキンケアです。

正常なターンオーバー(45日)を維持するために、viviani(ヴィヴィアーニ)基本セットアイテム(3点)の正しい使い方がキーポイントであることが解説されました。

この基本説明会は微弱電荷スキンケア初心者向けなので、どなたでも気軽に参加できるそうです。

 

微弱電荷技術を応用した「酸性次亜塩素酸水」の説明も行われました。
現在コロナウィルス対策で、様々な観点から注目を浴びている〝次亜塩素酸水〟ですが、微弱電荷技術により、次亜塩素酸ナトリウムを塩酸を使用せず「酸性次亜塩素酸水」化した、その根本的な違いについて具体的な製法や、実質的なパフォーマンスの比較資料を公開しながら説明されました。

結果として、単に次亜塩素酸ナトリウムに塩酸を加えた一般的な次亜塩素酸水は、評価も低く、現実的に効果、保存性、安全性に課題が多いのですが、微弱電荷技術による唯一の「プラズマ荷電製法」でつくられた「酸性次亜塩素酸水」は、効果、保存性、安全性が大きく上回っているとの事です。

 

勉強会を主催されたサロンでもこの微弱電荷技術を応用した「酸性次亜塩素酸水」を感染対策に活用されています。

 

そして微弱電荷技術を応用した、育毛改善に有効な施術法も紹介されました。
Si-300リセルジェシャンプーでのプレ処理後、4αカードの球体電位差を利用したものです。
同様に頭皮改善における解説も行われました。
基本的には微弱電荷技術により細胞を活性化させる事であらゆる改善に有効的な影響を与えてくれるとの事です。

次回は7月8日(水)開催です。

参加ご希望の方はコチラ

Source: 細胞新生ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました