プロテインで食欲は減る!しかし、長期的にはどうかな?というメタ分析の話

健康



 

タンパク質には満腹効果がある!ってのはよく言われることで、糖や脂肪よりも食後の満足感が高いのはそこそこ確立された話(R)。なので、体づくりに取り組む人などは、筋肉を増やすだけでなくカロリー制限に苦しまないためにもプロテインを使ったりするんですよね。

 

 

ならば、とりあえずタンパク質をガンガン増やせば食欲に苦しまずに済むのでは?って考えが浮かぶわけですが、新たなメタ分析(R)では、そんなうまい話が本当にあるのか?というポイントを調べてくれておりました。

 

 

まずはこの研究で何を調べたのかと言いますと、

 

  • タンパク質をとったらすぐに食欲は減るのか?
  • 長期にわたってたくさんタンパク質をとり続けたら食欲はコントロールできるのか?
  • タンパク質を増やせば食欲系のホルモンを調整できるのか?

 

みたいになります。短期と長期の2パターンで高タンパクが食欲に与える影響をチェックしてくれたわけっすね。

 


Source: パレオな男

コメント

タイトルとURLをコピーしました